憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

男でも肌が綺麗になりたい!誰でも出来る3つの方法

time 2016/10/21

男でも肌が綺麗になりたい!誰でも出来る3つの方法

yasai
 

こんにちは。

「男肌で中から何か改善できることありますか?」

外側がだんだんと理想に近づいてくると今度は、男肌の皆様、内面や食事で勝負となってきますね。

運動でもよく「心・技・体」とあるように、お体の内面、特に、食事は重要です。男性は油ものなど好きな方多いですが、やはりなるべくなら控えて頂けると良いです。

最近、夕方、鏡をみて、「なんだかすごく疲れた顔しているなぁ。。」と思われる方は必見です。

守るべき3つの保湿の条件は、前回のブログ(憩いの男肌でカサカサ乾燥肌から卒業するには)でもお伝えしたように、男性は乾燥肌なので、保湿大事と書かせて頂きました。

今回は、特に、内面の部分
  1. 食事に気をつける。「酵素」を取ることが大事。
  2. 睡眠時間を確保する。
  3. プラス言葉を発する。

1.食事に気をつける。「酵素」を取ることが大事。

食事に気をつける。「酵素」を取ることが大事。
酵素というのも3つあります。

スポンサードリンク

  1. 消化酵素:食べたものをカラダが吸収しやすいように消化するためのもの。ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。これら消化酵素の働きにより、分解された栄養素は小腸で吸収され、体のためのエネルギーとなります。
  2. 代謝酵素:消化酵素によって栄養がエネルギーになったら、それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、ウィルスと戦う、肌の新陳代謝など、人間の生命活動のあらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。
  3. 食物酵素:新鮮な生の野菜や果物・お刺身、また納豆や味噌などの発酵食品に含まれる食物酵素は、消化を助け、体内の消化酵素の助けをしてくれます。

そして、この1.消化酵素と2.代謝酵素の2つの酵素には密接な関係があり、消化酵素と代謝酵素2つの酵素が元になってカラダは成り立っています。そしてこの2つは体内酵素として働くのに量がきまっているので、よく20時までに食事は終わらせておいてください!というのは、せっかく代謝酵素が使われるのに、消化酵素が多く使われてしまうということにつながります。つまり夜遅く食事をすると代謝酵素、お肌やカラダの代謝を活性化させる酵素がはたらく間もなく、消化酵素にとられてしまうため、「太りやすい」カラダになってしまうということにつながります。

それから風邪をひいたときも、カラダを元気にするために代謝酵素が使用されるので、消化酵素はあまり使用されないので、食欲が減退することとなります。では、これがなぜ「お肌に関係あるか?」なのですが、実は、添加物の多いものを食べると、「活性酸素」という物質が増えます。これはもともと空気中の酸素が、体内に入ると一部が「活性酸素」に変身します。ですので、油のものや添加物が多いものは体内でもこの「活性酸素」になりやすいので、なるべく控えていきたいです。

活性酸素はもともと、体内に侵入した細菌やウイルスなどの敵からの攻撃からカラダを守るために、病原菌の細胞を酸化させ、弱くする働きがあるのですが、悪い細胞だけでなく、良い細胞も破壊してしまうことががあるのがやっかいです。

有害な活性酸素は代謝酵素で退治してくれます。有害な活性酸素を、無害なものに変える働きをします。
また、抗酸化物質ともいわれ、体内で作られる代謝酵素と、体外から摂り入れる物質の2種類があります。

代表的なものに、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンなどがあります。

この3つの抗酸化酵素は、たんぱく質やミネラル(亜鉛、鉄、銅、セレニウム、マンガン)などを原料にしてつくられられます。

この3種類の酵素がお互いが関連し合うことで有害な活性酸素と戦うことができるのです。

そして、消化酵素が節約されれば、その分、代謝酵素に余裕ができ、新陳代謝や病気の予防、解毒といった営みが活発になります。その結果、お肌の調子が良くなったり、胃腸の調子がいい、また代謝力のアップでやせやすくなるなど体が好循環になります。


2.睡眠時間を確保する。

これは、現在社会で一番皆様が、難しいことかもしれません。いわゆるお肌の生まれ変わるサイクルやターンオーバー、カラダの成長にかかせない成長ホルモンが出るのが、いわゆる夜10時から夜中2時までの睡眠中(ゴールデンタイム)にでると言われている「成長ホルモン、アンチエイジングホルモン」と言われているものです。肌を再生してくれたり、カラダを整えてくれると言われています。できれば、週2日夜12時までに寝る時間を確保できれば、カラダは酸化しづらく、お肌も整えられていきます。

ここで、忙しい方に朗報です。実は、睡眠時間を夜10時から2時の間に取るのは難しい人がほとんどです。そこで、この「成長ホルモン」を活性化することができる方法が実は睡眠以外であります!それが、「エステ」です。心地よい「快」の状態で受けるとうとうととしてしまうと思うのですが、たった10分でも寝るとスッキリしますよね。そしてお肌もすごく保湿されていてキレイになっていると思います。睡眠時間を確保しずらい方は、是非、エステをオススメします。

mens


3.プラス言葉を使う。

これ、人間ですもの、厳しいなぁ。と思うこともあるかと思います。でもそんなときでも「プラス言葉」利用してみてください。今日はだるくてしんどいなぁ。と思うと、そういった言葉に必ず反応して同じことがまたさらに降ってきます(笑)どんな時でもプラス言葉、今日はちょっとおいしいコーヒーが飲めたなど、ちょっとした小さい事でも、プラスに思えることは転がっています。是非、「プラス言葉」で生活してみてください。そうすると、お肌も本当に反応して「肌艶」がよくなってきます。心掛けてみてください。

食べ物編はまた近々やりますが、なるべく野菜、果物、魚など、生のものを取り入れて、カラダの循環を良くすることで、お肌のバリアも強くなり、素敵な肌を保てます。是非やってみてください。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク