憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

憩いの男肌でカサカサ乾燥肌から卒業するには

time 2016/10/19

憩いの男肌でカサカサ乾燥肌から卒業するには

aesthetic
こんにちは。憩いのマドで、本日は、「男肌でカサカサ乾燥肌から卒業するには」です。

最近、急に冷え込んで寒くなってきました。

メンズエステのサロンをしているのですが、その中で、小鼻回りやほほがすごく乾燥してきている人が多くなっています。この時期に、粉をふいてしまう人も多くなってきますね。

男性はあまりお肌のお手入れの仕方をご存知の方がおらず、また周りにも聞きづらいというお声をいただいたので、このブログをみて、少しでも知識がついてよりよりお肌になっていただければ幸いです。

「この時期になるとカサカサな顔になって気になる」そういったお悩みを持っている方は以外に多いものです。

そんな乾燥でお悩みの方へ、今一番できる対策は、

1.洗顔はゴシゴシ洗わない。ダヴのCMのような泡で洗う。

2.保湿(化粧水)の3度つけをする。

3.夜寝る前にクリームを塗る。

この3つのステップができると、お肌は劇的に変わってきます。

スポンサードリンク


いわゆるお肌の生まれ変わり、母細胞から基底層そこからあかとなってはがれるターンオーバーが、1か月と言われています。今は、科学が進歩していてターンオーバーは「28日+年齢」とも言われています。

つまり、40代ぐらいの方々は、2か月半ということになりますね。なので、実際にお肌自体の改善するのには、2か月半ぐらいすると、アトピーやニキビ、たるみなどがすごく変わってくるのが、わかります。そのぐらい元をかえるというのは、時間がかかるので、是非、2か月半を目安に毎日コツコツとがんばってみてください。

お肌を健康に保つ条件は、水分と油分のバランスです。

そのバランス崩れることによって、ニキビやたるみやしみやシワの原因にもなります。

男性のお肌はこのバランスが、「お肌の水分量は、1/2で、皮脂量は、3倍と」となっています。ですので、ほとんどの男性が「乾燥肌」となります。

脂性と思っている男性が多いのですが、実は、脂が出るのは、お肌が乾燥しているからに他なりません。ですので、是非、夏場など、あぶら取り紙でぺたぺたとっている人は、化粧水などをお顔に振りかけてあげると、皮脂がとまります。あぶら取り紙でとっても結局表面だけをとっているので、あまり意味がありません。化粧水をお顔にシュッとふりかけてみてください。うるおいがでて,脂ギッシュな男肌から卒業できるのが、間違いないです!!是非一度お試ししてみてください。

それでは、先ほどお伝えした3つの条件をみていきます。

1.洗顔はゴシゴシ洗わない。ダヴのCMのような泡で洗う!

これは基本です。あまり男性には、「なんのこっちゃ?」と思うのですが、実はこの泡で汚れを包み込むことで、きめの細かい素敵なダンディーなお肌になります。よくダヴの宣伝でホイップの泡洗顔とよく流れていますが、本当にそんな泡で洗ってみてください。まず、お顔のキメが整います。そうすると外側からの外的刺激に強くなるので、お肌もつよくなります。ゴシゴシ洗うと、お肌に傷をつけてしまうので、絶対に優しく洗うこと!お約束です。
「そんな泡っていっても~どうやって作るの?」という方は、100円均一などで、「洗顔ネット」というのが、売っていますので、是非購入してお試ししてみてください。できれば、お肌のPhも考えると、固形石鹸などで、泡立てるとよいと思います。

2.保湿(化粧水)の3度つけをする。どんな化粧水を選べばいいの。

化粧水の選び方も実はあります。よくいわゆるトニック系の清涼感を好む男性スキンケア化粧水は、つけた感触がすーっつとするので、人気ですが、実は、すーっつとする成分は、アルコールです。そのアルコールを毎日お肌につけるとどうなるか?アルコールはお肌に刺激があるので、乾燥肌がさらに悪化していまうことが多いです。じゃ、どんな化粧水を選んだらよいかというと、ドラッグストアとかに売っているハトムギ化粧水など、お肌に刺激のない添加物があまり入っていないものを選ぶとよいです。

そしてここで化粧水の3度つけのつけ方です。
①化粧水をたっぷりとり、お顔につけてハンドプレスします。
②1回目の化粧水が入ったのを確認したら、2回目きになる乾燥した部分(小鼻回りや目じり)などに丁寧にハンドプレスする。
③1分間おいて、再度化粧水を全体にハンドブレスして塗る。

これをきちんとすると、吸い付くようなお肌になります。是非おためししてみてください。

その時に、高い値段の化粧水を購入する方に多いのが、ケチって少なく使うと意味がありません。だったら安くてもたっぷり使える化粧水を是非用意してください。

3.夜寝る前にクリームを塗る。

特に寒くなってきたこの時期は、寝る前にクリームを塗ると肌の乾燥を防げます。
これも私がおすすめしているのは、ドラッグストアにも置いてあるザーネクリームです。ビタミンEが配合されていて、手荒れなどにも使える万能なクリームです。
クリームの役割とし「肌に蓋をする」という意味があります。
〇化粧水:水分を与える。
〇乳液:肌を乳化させて柔らかくする。
〇クリーム:今までの塗った栄養成分を肌の奥に届けるための蓋をする」です。
ですので、夜、寝るときにお肌は作られますので、是非、夜にひと手間クリームを塗ってあげるとお肌のカサカサがなくなって、これからの寒い時期を乗り越えられるようになります。

是非、この3つを毎日のお手入れで少し意識していただければ、必ず「お肌」は反応してくれます。

また「こういった場合はどうしたらよいですか?」というお困りの方は、是非、下記までお問い合わせください。
yoko.yageta@gmail.com

ここまでお読みいただきありがとうございます。
憩いのマド、美、食、癒しの男肌編でした。

 

 

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク