憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

憩いのある、幸せそうな人の3つの特徴

time 2016/10/17

憩いのある、幸せそうな人の3つの特徴

ca5f86877b342fc2f8f8479e6252294b_s
 

こんにちは。

最近、すごく寒い日が多くなってきました。肌もすごく気温が下がっていることで、とても敏感に傾いています。乾燥や肌荒れが急になりやすい時期なので、是非、「保湿」に気をつけてあげてください。

今日は、ふと「幸せそうな女の人」ってどんな人たちなのかということを、考えてみました。

もちろん、お肌も含めてです。

その中で、「幸せそうな女の人」を私なりに3点挙げてみました。

1.お肌の弾力ハリがある。

2.仕事、プライベートが充実している。

3.前向きな人である。

スポンサードリンク


特に、こと3.は重要です。私も含めてですが、やはりすごくどんな時もマインドが「前向き」だと、お肌もぐん♪とよくなります。私がエステをしていて思うのが、女性らしいふくよかな肌、これ結構重要です。歳が増してくれば増すほど、女性の今までのオーラみたいなものが、やはり初対面でお会いした時などは、特にわかりやすいです。そして肌に触れてみると、これがすごくわかりやすいのです。

すごくキャリアーウーマンでとても稼いでいるのに、毎日きっと忙しくて食事も色々と気を使えず、睡眠もままならないようなお身体だと、しぼんだ皮のようなお肌になっていきます。逆に、とても健康的に毎日を12時前に寝たり、ライフワークが何かで充実している方は、お肌の「弾力」「ハリ」がすごく感じれます。きっとこれ、男の人も触ったらわかるのかも・・と。

人はすごく単純だから、幸せのヒトたちとつながってコミニティーを作りたくなると思うんです。

なので、「幸せそうな女の人」になっていくってすごく自分の中では重要な気がします。「類は友を呼ぶ」というのもすごく理にかなっているなと思います。

2.仕事、プライベートが充実している人

これは、その人の幅をすごく広げるのに、重要ですね。なかなかどちらもは難しいかもしれませんが、私の場合、仕事がうまくいくときは、プライベートもうまくいっているように思います。逆に、仕事は「ナミ」があると思うので、そこを上手に越えていく時に、プライベートが充実していると、気分転換が出来て乗り越えやすいのではないかと。やはりそういう点も重要です。

特にこのお仕事をしていると、たくさんの業種、年齢層の方々にお会いします。

そうすると、見えてくるんですね。世の中に貢献している方々は、プライベートでもゆずれない何かがあるということを。そういう考え方やこだわりがあるからこそ、仕事も充実してできるのかもしれません。

私自身も「仕事」オンリーに考え方がなりやすいので、是非、見習っていきたいところです。

3.前向きな人である。

昔、私の「はじめての方へ」を読んでいただくとわかるのですが、とても「後ろ向き」な時代がありました。なんでも「でも」「だって」と理由をつけていたのです。

10年前、ある有名なシェフの方が私を心配してくれて、美味しいお肉屋さんに連れて行ってくれた時です。私は久しぶりにおいしいA5ランクのなかなか市場にまわらないという神戸牛を頂いたときに、噛まずに溶けて、涙がでそうに美味しかったのを今でも覚えています。

そのあと、そのシェフの方ととあるbarにいきました。そのころの私は自分の大変だった話を聞いてもらいたくて、「でも」「だって」を連発してお話ししていたようです。一通り、話し終わってからきっぱりと言われました。

「でも」「だって」は今日から卒業。前向きな言葉遣いをしなさい。

そうだったのか・・私の言葉は後ろ向きだったんだと。

そこで気づいたのです。

だから、皆様も辛いとき、悲しいとき、どんな時でも、

「でも」「だって」はなるべく使わないように!です。

「Happy」な神様があなたを見つけることが出来なくなってしまうので。自分が「こうなりたい」「こうしたい」「こんな貢献をしたい」連発していきましょう。

今はその途中でも必ず道は開かれます。私もそう信じているので。
そして、そうやって向こうから想いがやってきて開かれたことが今までも沢山ありました。

3.前向きな人である。

これは自分自身がそうなるのと、周りからみてもそのように前向きに写ることで、きっと人生が開かれていくのではないかと思うのです。

今日から「でも」「だって」は卒業しませんか。
一緒に素敵な未来に向かってがんばっていきましょう。
そうすることで、とても素敵なお肌も手に入れられます。
そんな毎日が少しでも送れますよう、願いを込めて。

憩いのマドでした。

 

 

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク