憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

美肌、化粧水のコットン使いについて

time 2016/09/15


こんにちは。

憩いのマド、美、食、癒の運営者

経験から頂いたエステコメントいたします。

 

今日は、皆さんが日頃、気にしているデイリーケアについて考えていきます。

Q 化粧水を手でつけるのと、コットンでつけるのと、どちらがよいでしょうか?

A 敏感肌の方はコットンしない方がよいです。

 

製品によって使用方法などが、違うと思うのですが、

コットン使いでもったいないと少な目に含ませると、摩擦で肌に負担がかかってしまいます。

けちらず、使用してください。またコットン使用すると、パックの機能もあるので、オイリー肌の人には引き締め効果も期待できます。

 

ただずっと置いていると乾燥してしまい、コットンの方に、水分がとられて、肌が逆に乾燥していまうこともあります。置きすぎに注意です。

 

私は「手」で使用することを、オススメしています。

手でつけるなら、ごみもでないですし、エコですし、手のぬくもりで温めて浸透をよくする、という利点もあります。ハンドパワーですね♪

やはり化粧水が入るイメージで「手」できちんと肌に押し込むとホールドされて、奥に入っていきます。敏感肌の方はコットンなどで、こすると赤味が出るので、手使いの方がよいかもしれません。

 

化粧水は「三度づけ」といって、

  1. まず全体になじませます。

  2. 1分ほど置いて、また全体に入れ込みます。

  3. 再度、また全体になじませます。

この3工程をすることで、お肌の深部まで潤うようになります。

 

それでも足りない場合は、シートマスクなどを利用して化粧水を塗った上から、シートマスクで5分、髪を乾かす間など朝夜で、やっていくと、お肌のモチモチ感が出てきます。

 

是非お試ししてみてください。

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク