憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

お母様のお肌は自分の投影した将来のお肌です。

time 2016/09/14

お母様のお肌は自分の投影した将来のお肌です。

こんにちは。

憩いのマド、美、食、癒の運営者

経験から頂いたエステコメントいたします。

 

最近多いのが、巷にある化粧品で、色々、雑誌などに宣伝が掲載されていて、

「何が、良いのかわからない・・」と悩んでしまう人も多いと思います。

 

Q 日本人なら日本製のコスメを使うのがよいの?

A 参考にするべきは、あなたのお母様のお肌です。

 

海外では、日本のようなコスメブランドが軒を連ねていても、コスメショップは割と閑散としています。
なぜなら、化粧品=薬に準ずるもの、ととらえている文化が根付いているので、薬局(ファーマシー)で買うケースが多いからです。

 

薬局では、薬局独特のコスメが流通しています。

医薬部外品というわけではありません。

ちなみに医薬部外品というカテゴリーは日本にしかありません。

これらのコスメは、dermocosmeと称されて、薬局在駐の薬剤師の方々によって作られます。

海外の方々は、疑問に思うことは、薬剤師や皮膚科医に徹底的にたずね、納得してから買うようにしています。日本のように雑誌やTVのコマーシャルを鵜呑みにしないで、

きちんと自分たちの価値基準で判断するところが、興味深いです。

 

ちなみに海外では、有名ブランドのコスメを使用する場合でも、お母様と娘さんが一緒のブランドを使用している場合も多いです。
例えば、お母様がイヴサンローランなどを使用していたら、娘さんも同じイヴサンローランを渡して、買い与えることがあります。

 

つまりお母様の肌にあっていれば、娘さんにもあう、

体質的に似通っており、合わない可能性が低いため、もっとも効率的です。

 

基本的に女性は遺伝を受けやすく、お母様のお肌が将来の自分の肌に指し示しているということとも言えますね。

 

迷ったときは、近くの親子、兄弟姉妹で、使用しているものを聞いてみて、傾向と対策ができるはずです。

 

尚、国によって、厚生省の認可基準が違うので、海外で良しとされていても日本では、よしとなるかは別問題です。

特に、海外ブランドはアルコールの濃度が濃い場合があります。

使い続けると、キメの細かい日本人のお肌には、刺激が強い場合はありますので、

できるだけ、海外ブランドでも「日本、アジア仕様」のものを選択すると良いでしょう。
自分にお肌にあった化粧品とは、

☑ お母様が使用している化粧品を聞いて自分にも試してみる。

☑ 自分で香り、テクスチャー、色合いなど、自分の五感をフル活動してみて。

☑ 海外ブランドでも「日本、アジア仕様」で肌質にあったものを選択する。

 

なるべくお肌に良い、無添加、無香料でお肌になじみの良いものを選んでください。

食事を摂るのと同じで、お肌にも食事と思って、なるべく新鮮な良質なものを与えてあげられるといいです。

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク