憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

美肌作りでオイルいつ使いますか?1か月続けたらどうなる?

time 2016/09/06


こんにちは。

憩いのマド、美、食、癒の運営者
経験から頂いたエステコメントいたします。

Yagetaです。

 

今日はお客様からこんな質問を頂きました。

Q お手入れするときに、オイルって最後に使うのですか?

A 最初に使ってください。化粧水の前に浸透させます。

 

お手入れの順番として、

オイル→化粧水→美容液→クリーム

で、私はしています。

「えっ、オイルが最初ですか?」

とよく聞かれるのですが、なぜかというと、

オイルで浸透膜を作って、その後使った化粧水が、

お肌により浸透するようにと蒸発せず、肌に残していけるようにすることが

とても大切になってきます。

 

砂漠を思い描いてみてください。

砂漠の砂は、サラサラで水が無くなりすぎて、土地にヒビが入って

いる場所もあります。雨が少し降ったりしてもあまりにも固い土壌では、

水はヒビのところしか入らず、その固い土壌にはまったく水分は表面をつたうだけで、

そのまま流れてしまいます。

 

お肌も土壌と同じ。

もしそのお肌が固かったら、いくら化粧水を表面に入れても

表面でなでられ、肌の奥まで届かず、のままとなります。

 

お肌も畑の土壌と同じ。

 

ある程度、耕すことが必要になってきます。

その役割が、「オイル」なのです。

固くなったお肌の上に「オイル」を塗ることで、油膜ができて、水分を運びやすい

お肌にしてくれます。

 

毎日朝晩やってみると1か月もするとモチモチのお肌に大変身できますよ♪

 

オイルもできれば「アルガンオイル」がよいですね。

アルガンオイルは、「モロッコの黄金」と呼ばれてきました。

美や健康に役立てられており、その効果についての研究も進められています。

アルガンオイルは、モロッコでは主に食用やスキンケアとして伝統的に利用されてきました。

スキンケアは特に乾いた肌に潤いを与えたり、
しわの予防のため、また治療用として
皮膚の吹き出物や水泡、リュウマチにも効くといわれ、
その患部部分の皮膚に塗って使われていました。


 

こういったビタミンが豊富にあり抗酸化が強い「アルガンオイル」が

お肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥から守って、お肌を守ってくれますね。

 

きっとあなた自身が持っている今のお化粧品の中で、ちょっとした順番を工夫するだけで、

かなり、「あっ、肌が変わった~」とわかることもあるかと思います。

 

1か月後の自分が楽しみ」

「最近、お肌のハリが出てきた」

と気づくはず!

憩いマドで、あなた自身のちょっとした扉を開いてみてください。

きっと少しだけ違うあなたが、見れると思います。

是非お試しください~♪

 

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク