憩いのマド、美、食、癒

日々の日常の中で気になる「憩い」についてマドを開いてほしい願いも込めてつづっています。気になる美、食、癒しで、作者エステティシャンの目線で、「憩い」にピックアップいたします。

美肌のマド お肌のお手入れに手遅れとかありますか?

time 2016/09/05


こんにちは。

Yagetaです。

 

今日もじりじり暑いですが、今日もお肌について、です。

題して「お肌のマド」です。

 

「最近、自分の肌、元気がないなぁ。」とか思ってしまっているあなた。

よくエステをしていてお客様に言われる言葉、

「もうこの年になってシワシワなのが、消えることはないから~」

と。。でも、そういいながら、やっぱりエステに来ていただき、

少しでも、シワがなくなればな~とか、若々しく見えればな~

というご希望があってこられているはず。

 

そこで、今回、こんな質問頂きました!

Q 40代ですが、いまから美しくなりたいのですが、

もう手遅れでしょうか?

A. 美しくなるのに、遅すぎることは絶対ありません!

 

「美しさ」はお金と違って貯蓄できません。

日々のお肌の外側へのアプローチ、食事、日々感動したりなど、1点だけでなく様々な要素の集大成、トータルで美しく感じられれば、いいのです。

 

お肌には、「三大美容」という役割があります。

○外面美容:シワやシミなど見た目を改善していくこと、リフトアップや保湿など、月一回のエステなど。

内面美容:お肌の張りや潤いなど、食事やサプリメントなどで補うことができる。

精神美容:心と身体(心技体)と言われることでもあるようにストレスをためないよう、
日々感動、感謝することができる。

 

1つが特化していれば「美」が成り立つのではなく、「外面・内面・精神」どれもが

バランスよくあって、「美しい」となるのだと思います。

 

肌がきれいであるに越したことはありませんが、それですべてが決まるものでもありません。

例えば他人の毛穴やシミをつぶさに観察している人などいったいどれだけいるでしょうか。

 

そう思うと、「精神面」もとても重要です。

毎日が充実し、精神的に豊かであれば、やはり「美」にも近づけられていくのだと

日々、エステのお仕事の中でも、感じることはよくあります。

「じゃ、どんなことが精神面でできるの?」

ということですが、

やっぱりこれは、「笑顔」ではないかなぁ。と。

「笑顔」で言われれば、相手も、「笑顔」でかえってきます。

一番簡単にストレスから解放され、精神面を充実することができるのは?

と聞かれたら、

「笑顔」が一番です!!

 

これからの毎日を「笑顔」で、そして「三大美容」を少し意識しながら、していくと、

必ずお肌は答えてくれます。

これからのケアが10年後のあなたのお肌につながります!

是非がんばってやってみてくださいね。

 

 

次は、「睡眠」についてです。

Q「肌のゴールデンタイム」といわれる午後10時~午前2時に眠るべき、と聞きます。

でもそんな時間には眠れません。
どうしたらよいでしょうか?

A いつ眠るかでなくいかに深く眠れるかが重要です。

いわゆるゴールデンタイムに眠れなくても、美肌は作れます。

一般的に午後10時~午前2時までに眠りに入る方がもっとも多いのは、皆様も

ご存知の通り。にもかかわらず、少ししか眠らない人、仕事上この時間に眠ることが

できない人でも、美しい肌をした女性がたくさんいます。

眠っている間に美肌が作られるのは、真実です。

けれど、大切なのは、

しっかりノンレム睡眠をとって成長ホルモンを大量に分泌させること

なのです。

睡眠は90分~2時間の間に浅い眠りの状態(レム睡眠)から深い眠りに入った状態(ノンレム睡眠)へ、
そして浅い眠りへと変化し、それを繰り返します、

この周期を約2回繰り返せば、最初のノンレム睡眠がもっとも成長ホルモンの分泌量が多いため、
何時に眠っても基本的に大丈夫です。


逆に10~2時に床についても、

眠りが浅かったり寝た気がしないような睡眠状態だったりすると

十分な量は分泌されません。

またリズムは大切なので、週3日は、就寝タイムが同じで、リズムを大切にしていただくと良いと思います。

ゴールデンタイムに寝ましょう!という方々は、多いと思いますが、

実際にその時間帯に寝れる方々は多くないでしょう。

もちろんその時間帯に深い眠りにつけているならそれはすばらしいことです。

規則正しく生活が送れることは、健康にもいちばんですね♪

ただ、ゴールデンタイムに眠れなかったから、美肌が作れない、なんていう迷信に負けて、

自分を見下したりせずに生活してください。

そこで、

「じゃ、いったいゴールデンタイムに眠れないけど、
成長ホルモンが出るように眠るには?」

1つだけとても良い方法があります。

「エステを受けて寝るだけ♪」

です。

エステを受けると気持ちよくていつの間にか寝てしまいますよね。

とても短時間ははずなのに、とてもぐっすり寝た感覚になったことがある人も多いはず。

エステを受けると副交感神経が優位になり

深い眠り(ノンレム睡眠)の状態に一瞬なるため、

「美肌」をつくる成長ホルモンが出るようになるのです。

なので、「美肌」に敏感なクラブのママさんなどは、よくご存知!

週1ペースで通われる方も少なくありません。

それほど、女性にとって成長ホルモンは重要なのです。

「美肌」になりたい人、あまり最近熟睡できていない人は、

是非、「エステ」を受けて、ご実感してみてくださいね。

○レム睡眠

身体は休んでいても、脳は覚醒に近い状態で活動している睡眠のこと。
目を閉じたまま球体が非常にグルグルと回る特徴的な動き(Rapid Eye Movements)の頭文字をとって、
REM(レム)睡眠といいます。

○ノンレム睡眠

深い眠りの状態をノンレム睡眠(レム睡眠ではない、という意味)のこと。
眠りに落ちた直後の3時間の間に深いノンレム睡眠になります。
最初の3時間にぐっすり熟睡し、深いノンレム睡眠をしっかりとれば、
起きたきに「熟睡できた」という満足感が高まります。

down

コメントする




憩いのマド、美、食、憩

作者:yageta(ヤゲタ)
はじめまして。
「憩いのまど、美、食、憩」にようこそ♪
大手化粧品メーカーでのエステティシャンと営業経験を活かし、現在、都内でエステティシャン、店舗運営をしています。
日々のお客様からの意見や私の知識を皆と共有できたらと思い、メッセージ投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク